Hatena::Groupqueeringme

Ry0TAの日記

2010-01-23

ナルシストな鏡の国の同性愛者の王様の耳は

| ナルシストな鏡の国の同性愛者の王様の耳は - Ry0TAの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ナルシストな鏡の国の同性愛者の王様の耳は - Ry0TAの日記

「あー、うん、たくましい男は好きですよー」

「ふーん、どうして?」

「まあ、自分がたくましくないからでしょーね」

「あーなるほど。やっぱり、理想の自分を求めるんだろうね」

  

ああもう、テキトーなこと言うんじゃなかったよ。

2010-01-10

デブ専に目覚めたらしい王様の耳は

| デブ専に目覚めたらしい王様の耳は - Ry0TAの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - デブ専に目覚めたらしい王様の耳は - Ry0TAの日記

ペンギンが登場する映画の予告編がTVで流れた。

極寒に生きるペンギンはとにかく厚い脂肪を持つというが、

迫力のプリプリ寸胴体型を眺めながら

「すごく抱き心地よさそうだな」

と呟くと、

  

「なに考えてるんだ(笑)」

  

と失笑された。

  

どういう意味だそれは。

そこまで僕は何を見てもスケベなことしか考えない人間だと思われていたのか。

  

ペンギン相手にまで!!

2010-01-05

天使に遭遇した王様の耳は

| 天使に遭遇した王様の耳は - Ry0TAの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 天使に遭遇した王様の耳は - Ry0TAの日記

ダウンジャケットは古くなると縫い目から羽毛がはみ出してくるのだった。

相方のセーターの肩に白い羽毛がついているのを見つけて、

羽毛布団で寝てきたのか、どこで、なんでだ、と軽く驚いてから、

そういうことを思い出した。

  

肩の羽毛を取ってやろうとして彼にそう言うと、

「いや、実は俺は天使だから」

・・・・・・

「ふだんは翼を畳んでしまっているが、時々こうして羽毛が抜ける」

  

すごいカミングアウトだ。

俺は天使と暮らしていたのか。

2010-01-04

靴下を履いている王様の耳は

| 靴下を履いている王様の耳は - Ry0TAの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 靴下を履いている王様の耳は - Ry0TAの日記

以前、酒の席で過去のビンボー自慢の話になった。

貧乏はネタでも冗談ごとでもないが、過去に経験したビンボーネタや、ビンボー生活をしのぐ小技を語らせると雄弁になる人が結構いた。

  

僕も大学生時代実家を出てから就職するまでは、わりとビンボーだった。

何を食っても平気という健康体にはありがたいことに恵まれていたので、よくネタになる食生活問題より、衣料問題のほうが、そのころの僕には切実な関心事だった。

僕のビンボーがそれほど大したものじゃなかったということかもしれないが、見られる服を着るということは、社会生活上、かなり大きな問題だったと思う。人を見てくれで測る場所は多い。バイトに行くにもちゃんとした服は必要だ。

幸い、衣類は手入れと丁寧な扱いを怠らなければ長持ちする。僕は今でも服の管理には細かいが、これも学生時代についたクセである。

  

そして、ビンボーでも、いやビンボーだからこそ、遊ぶことも欲望を発散することも必要である。だが、遊びに行っても、そこそこの格好をしていなければ、相手は見つからない。

そこで衣類ビンボーの僕が気を遣わねばならなかったのが、勝負服、勝負下着のみならず、勝負靴下であった。

  

「あればかりはどうしても消耗品なので」

「・・・穴の空いた靴下を履いていたのか」

「薄くなって指が見えていたり、色の薄い靴下だったら洗濯しても色が変わってきたり。靴を脱いでしまったと思う危険があるのは、たとえば家庭教師のバイトのときも・・・」

  

勝負靴下の話は、あまりに下らなすぎたのか、あるいはセコすぎたのか、なんとなく全体の冷笑を買って終わった。

  

帰宅してからも相方相手に同じ話を繰り返し、そういう経験を経たせいか、僕は男の靴下に結構うるさくなったかもしれない、男は服だけじゃなく靴下もチェックすると言ったら、なんだかすごくイヤなことをするな、もしかしたら君は嫌われるタイプのゲイかもしれないと言われた。いきなり悪ゲイ認定されてしまった。しかし嫌われるということは、それだけ脅威を感じさせるということで、やはり靴下は危険な課題だったのではないかと思う。

  

僕が相方に惚れたときは、靴下は見ていなかったし、見ていたとしてもたぶん靴下にも惚れていたので、彼に都合が悪いようなことは何も憶えていない。

ジムに行く必要のある王様の耳は

| ジムに行く必要のある王様の耳は - Ry0TAの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジムに行く必要のある王様の耳は - Ry0TAの日記

ベッドの脇に立ってジーンズを履きシャツの裾を押し込んでいると、

  

「確かに前よりウェストが太くなったかも」

  

と言われた。

  

セックスのあとで

先にベッドを出て服を着ているところを

下からのアングルで眺められながら

それを言われるのは屈辱感が3倍増するんだが、なぜだ。